フレッツ光のキャンペーン

光回線サービスのパイオニアとして知られているのが、NTTが運営・管理しているフレッツ光です。光回線サービスを始める前から、インターネット回線の普及に尽力しており、インターネットを利用した事がある人なら一度はフレッツを始めとしたNTTが運営するサービスのお世話になったという人がほとんどでしょう。

光回線が登場した当初は、光回線を売り込もうとかなり大きな加入キャンペーンを行い顧客を集めました。しかし、ADSLから光回線への切り替えが一段落した今では、昔ほど大々的なキャッシュバック特典が付かなくなりました。

とはいえ、ADSL回線やモバイル回線からの切り替えを考えている人にとっては、遅かれ早かれ切り替えの時期がやって来る事が予想されます。そうした場合、少しでもお得にフレッツ光の光回線へと乗り換えもしくは新規申し込みが出来るに越したことはありません。そこで今回は、フレッツ光のキャンペーンについて紹介していきます。

フレッツ光に加入するには、主に3つの方法があります。1つ目は、NTTの窓口もしくは電話やインターネット経由で申し込む方法です。当然、特典などはほぼ無いに等しく、この方法で申し込む人はあまり多くはないでしょう。

NTTの窓口や公式サイト経由で申し込む場合に受けられる、特典はそれ程多くは無く、例えばギフトカードが貰えたり、地域毎に独自のサービスが受けられるなどの特典があります。確かに、キャッシュバックなどがある訳でもなく、特典もお世辞にも魅力的とは言えませんが、支払いや明細をまとめられたり、サポートなどをスムーズに受けられるなどの利点もあるので、サポートを重視するならNTTの窓口も検討の価値はあるでしょう。

2つ目は、ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店などで申し込む方法です。光回線が出始めた頃は、家電量販店の分かる所に目立つポップやのぼりがあり、大々的に特典などをアピールしていました。今でも、昔ほどではないものの、キャッシュバックキャンペーンなどを行っている店舗は数多く見かけます。それに、家電量販店はパソコンを販売しているので、その流れで光回線への加入をするケースも少なくなく、家電量販店で加入したという人も少なくないでしょう。

家電量販店で申し込むと付いてくる特典としては、例えば据え置き型ゲーム機のプレゼントだったり、指定のパソコン、タブレットなどの本体価格が割引もしくは無料になったりする特典があります。ちょうど、据え置き型ゲーム機が欲しい人やインターネットと同時にパソコンを買い換えようと考えている人にとっては、魅力的な特典と言えるでしょう。ただ、現金によるキャッシュバックなどはほとんどの店舗では行っておらず、自由に使える現金によるキャッシュバックの方が良いという人は、ややお得感が薄れてしまう感は否定出来ないでしょう。

対面販売なので、疑問に思う点はその場で疑問をぶつける事も出来ます。ただ、その場の雰囲気に流されて契約を迫られてしまうような事も無いとは言えません。

3つ目は、インターネットの代理店経由で加入する方法です。家電量販店のキャッシュバックや特典に比べて、キャッシュバックの金額などが高いという特徴があります。反面、家電量販店のような対面販売ではなく、相手の顔が見えないので、疑問に思う事があってもその場で解決出来なかったり、正しい手続き方法を踏まないとキャッシュバックを受けられないという落とし穴が潜んでいる場合も少なくありません。

特にキャッシュバックの期間が限られているケースは注意した方が良いでしょう。

ほとんどあり得ませんが、極稀に詐欺に近いような特典やキャッシュバックを行って契約を取るだけ取って、特典やキャッシュバックは受けさせず問い合わせても、はぐらかされてしまうというような事もあります。そうした業者を見極めを自ら行い、自らインターネットで検索して優良な代理店を見つけ出すのは思っている程簡単な事ではないという事は覚えておいた方が良いでしょう。

また、高額なキャッシュバックを受けるには、有料オプションへの加入を求められるケースが少なくありません。これは、家電量販店インターネットの代理店どちらで申し込んでも求められますが、必要ない有料オプションをたくさん付けられて、結局月額の利用料金が増えるようでは本末転倒になってしまい兼ねないので、そこはしっかり見ておく必要があります。どう考えても、使いそうにない有料オプションがキャッシュバックの条件になっているのであれば、申し込むだけ損なので思い切って断ってしまうのも手です。

どの窓口経由で申し込むにせよ、それぞれのメリットとデメリットはきちんと把握してから、申し込まないと後々損をする事も考えられます。目先のキャッシュバック金額や特典だけに目を奪われる事無く、キャッシュバックの申し込みのしやすさやサポートなども考えてから申し込んだ方が良いでしょう。

フレッツ光のキャンペーンの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です